• HSB-FBL-RP(EHSB1026)

スキャンボディ HSB-FBL-RP

ハーキンドスキャンボディの特徴

独自特許の多面形状でインプラントの位置情報をCAD上に精度良く再現
ハーキンドスキャンボディは、独自特許の多面形状を有しており、極めて正確にスキャンすることが可能です。チタン合金製で耐久性に優れヘッド部分に表面処理を施すことで、更にスキャン精度を高めています。また、各社プラットフォーム径に対応したカラーコードが陽極酸化処理により着色されています。

商品説明

歯科インプラント用補綴物の製作を行う際に用いる印象採得用器具です。

販売価格(税別)
¥15,000
在庫状態
入荷待ち

添付文書を見る

売り切れ

商品仕様

インプラントシステム 京セラ FINESIA Bone Level
プラットフォームRP
サイズ(mm)全長14.1、ヘッド幅4.55、ヘッド高さ5.44
材質チタン合金製(未滅菌)
梱包形態1個入(スクリュー付)
クラス分類クラスⅠ(一般医療機器)

ハーキンドスキャンボディの特徴

独自特許の多面形状でインプラントの位置情報をCAD上に精度良く再現
ハーキンドスキャンボディは、独自特許の多面形状を有しており、極めて正確にスキャンすることが可能です。チタン合金製で耐久性に優れヘッド部分に表面処理を施すことで、更にスキャン精度を高めています。また、各社プラットフォーム径に対応したカラーコードが陽極酸化処理により着色されています。

歯科用CADソフトウェア(主にexocad)に対応し、本製品をライブラリ登録することで、カスタムアバットメントや、インプラント上部構造の設計をすることが可能となります。
口腔内のインプラントにスキャンボディを締結し、光学印象を行い、口腔内スキャンデータとCADに登録したデータをアライン(重ね合わせ)し位置情報を取得できます。